HAPPY BARTHDAY❗作成中

おめでとうございます!
いい雪、いいライディング万歳❗
シーパスも見つけてもらって助かりました(笑)

泉ヶ岳・作成予定



偶然、Okaちゃん親子と遭遇しました(笑)

では、のちほど。

LEGENDチーム・作成予定

ショーンホワイトが最終滑走でミラクルを起こしましたね。
どのエアも完成度が高く、視線が彼方の方角を向いているスタイルが最高にかっこいいなと思います。
ちなみに、個人的には第3エアのスタイルがかなりクールでかっこいいです。



スキーを愛する楽しき先輩スキーヤー!



そんな彼らへ
https://youtu.be/FFuXWKGqyhE

ジュネス栗駒



captain-A・PDと行くプチトリップ。
オッサン三匹でジュネス栗駒へ行ってきました。



今回は、PDさんのスバル・アウトバックが出陣。



助手席に陣取るのは、captain-A。
このパウダーweekに、インフルエンザに罹患してられないと3人しかいない車内でマスク着用。その徹底ぶりがスゴい!



そして、今回乗せてもらった最新スバル車・アウトバックの性能がものスゴい。
道中、往復通して雪道でしたが乾燥路面を運転しているが如く快適でした。荒い運転しても全く滑らないスバルの技術はスゴいなと感心しました。ですが、価格も凄く高いです。



車内で様々な会話をしているうちに、ジュネス栗駒到着。



チケット代は、夏油シーズン券があれば一日券が1000円引きの2300円。安い!



食堂も広く、メニューも豊富で手頃な値段。



床は絨毯で床暖。スリッパでもいいかもしれません。



ジュネスにも居ました。LEGENDチーム。
挨拶して、夏油にも来てくださいと営業しておきました(笑)。



この日のコンディションはミラクルパウダー。オンピステで約40センチの積雪で、オフピステは膝上の積雪。
コース上以外は滑走不能に近い状態でした(笑)



MAX40度の斜度を持ってしても積雪が上回ります。それが丁度良く、急斜面であっても快適に滑ることができました。



日本製ブルーモリスのファットスキーを操るPDさんもご覧のとおり。



ランチは、平日キムチ鍋セットと鶏南蛮定食と山菜味噌ピザ。



PDさんに御馳走になった山菜味噌ピザは特に美味でした。



それではピザの調理工程です。
まず、生地を伸ばします。



次にシェフ特製味噌の上にベーコン、山菜、チーズを載せます。



これをピザ窯へ。



生地がきつね色になるまで焼き上げます。



焼き上がるとピザを窯から出します。



それを切り分けます。



最後にマヨネーズをかけて出来上がり!(許可をとって撮影させていたたまきました。)
このピザ、本当におすすめです。ジュネス行ったら食してみてください。



ランチを済ませ、午後も滑ります。



客も少なくパウダー三昧。
リフト係のおじさんたちからも、「最後まで滑ってけ~。」と言われる始末(笑)



本当に楽しかったです。



そんな1日も、PDさんの「キーーードン」をもって終了。



ゴーグルが死に、グローブも雪に埋もれてしまいます。



後片付けに入ります。



また、ジュネス栗駒行ってみたいと思います。captain-A、PDさん、ありがとうございました。



最近、めっきりやっていなかった平日トリップも企画したいと思いますので、夏油ローカルのみなさん、よろしくお願いします。(オッサンばかりですが(笑))

ではまた。

蔵王



蔵王へ行ってきました。



天下の奇祭「大原水かけ祭り」に参加し、台湾のユーチューバーと水をかけられながら山あいの小さな町内を駆け抜けた翌日、朝早く目が覚めたので、一路、山形蔵王を目指します。



蔵王に到着すると駐車場には数台停まっているのみ。五時間券を購入し、中央ロープウェイで中央ゲレンデを目指します。



三連休なので混雑するのかと思ったのですが、ゴンドラ内はガラガラ。山頂に到着し、ゲレンデを数ヵ所回します。
滑走中に蔵王の仲間から到着したとの連絡があり、待ち合わせ場所に指定された中央ゲレンデにあるsangoroへ向かいます。



いつもお世話になっているsangoroの社長と蔵王920さんに挨拶したかったのですが、二人共、東京出張中で会えなかったのが残念でした。



二人に手土産を買ってきていたので、sangoroを切り盛りしている社長の奥さんに手渡します。
美味しいコーヒーを御馳走になりました。御気遣いありがとうございます。
それにしてもsangoroの暖炉はいいですね。火の温もりを感じ、寒さも忘れてぼんやりとひとときを過ごすことが出来ます。みなさんも蔵王へ行った際はお立ち寄りになってみてはいかがでしょうか?!



休憩を済ませ、蔵王sangoroメンバーと蔵王ローカル数名と合流。パラダイスゲレンデを中心にアテンドしてもらいます。



リフト乗り場の近くに、我が母校の山寮があります。
あの頃はスキーを買うことが出来ず、友人から借りていたことを思い出します。もう20年もの歳月が流れていることに驚いてしまいます。



この日のコンディションは、コース上で約30センチの積雪。雪質も本当にパウダースノー。
さらに蔵王はコースも多彩。集いし、スキーヤー、スノーボーダー、そして、スタッフもフレンドリーで、みんな笑顔が気持ちがいい人達ばかり。



蔵王のスキーヤー、スノーボーダーはスタイルがあり、上手い人が集まっています。そして、皆が楽しみながら切磋琢磨して上手くなっている環境が羨ましいと感じます。



珍事としては、
①同じ斜面を一緒に滑ったスキーヤーたちからドリンク券を貰ったこと。
②リフト降り場でミスってリフトを止めてしまったこと。もう一度、そのリフトを乗ったらリフト係のおじさんに放送で粋な言葉を言われたこと。
③途中まで一緒に滑っていた深緑のウェアの上手いスノーボーダー(murasakiステッカー貼っていたから、ムラスポさんかな~)の方に挨拶したかったなと思っていたら、帰りのゴンドラ乗り場で偶然会って伝えることが出来たこと。



あとは、
④温泉街で美味しいラーメンを食べることが出来たことかな(笑)



sangoro920さんチームのみなさん、蔵王ローカルのみなさん、アテンドしていただき、また温かく見守っていただきありがとうございました。



昨夜からの積雪と雪道の遠路を考えると近場のスキー場でも良いかなと蔵王行きを躊躇しましたが、蔵王行って良かったです。
雪もラインもスキーヤー、スノーボーダーも最高でした。



Kくん、Wくん、Yさん、1日付き合っていただきありがとうございました。他の方々にもよろしくお伝えください。



Mちゃん、怪我なくて良かったです。アテンドしてもらった上の台での高速クルージング、最高に楽しかったですよ(笑)



滑ることが楽しくなってしまい、撮影するのを忘れてました。次回はシューティングもさせていただきます。
また行きますね!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR