秋本番・作成予定

立秋

「立秋」
二十四節気の第13。
暦の上では秋を迎えました。



みなさん、お元気ですか?
楽しい夏ではありますが、夏バテせずに夏を乗りきりましょう。



さて、前回紹介した台風5号・ノルーがようやく日本に到達し、間もなく温帯低気圧に変わりそうです。



自転車並みの速度で日本列島を縦断した台風5号は大雨をもたらし、各地に爪痕が残るものとなってしまいました。



被害に遭われた地域の迅速な復旧、そこで暮らすみなさまの普段通りの生活に1日でも早く戻れることを祈っています。



私の地域は幸運にもそれほど大きな災害も起きなかったので、この雨が止む頃にはお盆を迎えそうです。



台風がまだ日本の東海上にあった時、台風からのうねりが「北の楽園」にも届き、連日GOOD WAVEを堪能しました。



私の目の前でのIさん人生初のチューブメイクには驚きましたね。



その後、台風が南海上へ移動し、一旦うねりが届かなくなりました。



台風が進路を北へと変えたため、再びうねりが期待されました。



しかし、台風の移動に伴う一時的な風波だったため、うねりがまとまらず、波に対して風も合わなかったので、ノルーの台風スウェルはハズレでした。



しかし、台風スウェルを求め、現地で会った先輩たちとのセッションはとても有意義なものでした。



Noさん、Kさん、ありがとうございました。



ダブル~トリプルまでホールドする角の浜の小船戸用のセミガン。



Simon Anderson,DSC,7´0



準備したのですが、今回は出番なし。次回の楽しみにとっておきます。



最近、本吉のMさんに勧められて、シーバス釣りを15年ぶりに再開しようと、秋の落ちアユ時期に向けて、ライフジャケットを購入したり着々と準備しています。



釣りの準備は、奥州市水沢区にある「前沢屋」。


所狭しと釣具が陳列されていて、欲しいものがいっぱいなのですが、私はレジ前での夏油ローカル夫妻との会話が好きなんです。
今回は可愛い看板ネコまで紹介していただきました。※写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)。



もう立秋なので、禁漁になる前にイワナ、ヤマメも釣りたいのでルアーを数本手にとります。その中の1個が床に落ちたので、それを買うことにしました。



帰りに近くの川で購入したルアーのテストしてみたら、なんと1投目でパーマークの綺麗な25センチのヤマメが釣れました。
海も渓流も釣りに勤しみたいと思います。



さあ、お盆です。墓参り、花火大会、スイカ割り、海水浴等、イベントが目白押しですね。



加えて、収穫の秋・稲刈り前に草刈りと牛舎の堆肥搬出も頑張らないといけません。トホホ…。



お盆期間は殺生せずに過ごしたいので釣りはしませんし、波乗りもお盆明けからかなと思っています。



最後に、今年も夏油高原スキー場のシーズン券の案内が届きました。



早割で55000円。価格が高いので、3年連続購入で割り引きになるようなリピーター割等があっても良いのかなと思います。



今年も楽しい夏油でありますように!



ではまた。



台風5号・ノルー

未だかつてない台風が発生しています。台風5号・ノルーです。



日本のはるか東での台風発生から約1週間ですが、蛇行しながらゆっくりと南西へと進路を取っています。
南海上に高気圧、その西に台風9号があり、また偏西風に逆行するためなかなか日本へ近づけない状況です。



この台風の今後の進路について、各国のスパコンで予測がはじき出されていますが、なかなか予測が困難であり予報がまちまちです。
現在のところ、日本の南海上で停滞し、日本への上陸は2週間後のお盆頃ともいわれています。



昨今の大雨被害による被災地への影響、また新たな災害の発生が懸念されます。近いところで言えば、昨年の岩泉、一昨年の鬼怒川、古川での災害が思い出されます。



サーファーとして台風からのグランドスウェルが届くことはうれしいですが、被災地支援で疲弊した被災者と対面するのは心苦しく感じます。



台風の進路にあたる地域で少しでも被害が少ないことを祈るばかりです。

海の日



7月17日、海の日を迎えました。
そう言えば、夏至が過ぎたので昼が少しづつ短くなっていきます。



とは言え、日は長く19時近くまで外で活動できます。これからか夏本番ですね。



さて、今日は海の日ということで、夜明け前から波乗りへ向かいました。夜空に浮かぶ月は半月。小潮です。



夜明け前から海を目指した理由は、混雑していないうちに海にエントリーしたいのと、干潮が風の無い早朝3時だったので潮が上げてくる時のいい波を期待していたからです。



クルマを走らせ、途中のコンビニでコーヒーを買い、眠気を覚まします。ついでにおにぎりとパンでお腹を満たします。



駐車場に到着。まだ薄暗いですが、既に数台が停まっています。



私は太陽が昇る前のこの風景が好きです。



準備を済ませ、エントリー。
パドルアウトすると、鏡のように綺麗な水面に朝焼けが映り、水平線を境にシンメトリーな光景が広がっています。



水温は下がっており、肌が露出している部分が少し冷たく感じます。
波は腰~腹程度。前日のうねりは弱まっていました。



しかし、セットが来れば胸程度のいい形の波です。また、少し早めのグーフィーの波ですが、テイクオフすればスピードに乗ったライディングが可能です。
数本のセットとインサイドの波を捕まえて遊びます。



太陽が昇り、混雑してきたので板をチェンジします。
波待ちするサーファーも多く波取り合戦となっているので、ぼってりとしたフォルムのツインフィンを取り出します。



セット間隔も長いため、セットが入るとサーファーが集まります。
今日は祝日、海の日。
駐車場が満車となるほどの混み具合でした。



海を上がると、いつものワンコが歩き回っています。ローカルの方の相棒さん。
海で出逢うこのワンコは可愛いです。



海では雪山とは異なり、ローカルの方々の自分たちのポイントを大切にする気持ち、そこで育まれたコミュニティ、そしてコンディションを知り尽くした波乗りの上手さを特にも感じます。
ビジターとしてエントリーさせて貰っている私も、毎回挨拶しているうちに波待ちの時や海から上がった後の会話に交ざったり、波を共有している感覚が芽生えています。
また、笑顔で話しかけてもらえたり、波の状況やライディングについてアドバイスを貰えたりと、仙台新港のローカルの方々にはとてもよくしていただいているので、いつかビーチクリーン等で少しでも協力出来たら嬉しいです。



冬には夏油でゴンドラに乗っていたら、偶然新港ローカルの方と出逢い、雪山セッション出来たりと場所を変えた繋がりもあり楽しく感じます。



もちろん、本吉のリーフをこよなく愛しているので、本吉ローカルのみなさんには本当に感謝しています。



岩手に帰ってきて、波乗りが面白くなったのは本吉のリーフの波と、快く迎え入れてくれたローカルのみなさんのおかげです。



みなさんも同じ境遇だと思いますが、仕事や家庭、農作業となかなか忙しいですが、余暇を使って海や山へ行けることに感謝しています。



夏の海はやっぱり気持ちいいですね。
ではまた。

2016-2017 ライディング画像 作成予定

今シーズン撮影した画像をアップします。
素敵なシーンが沢山撮れました。
ライダーの皆さんに感謝します。
それでは、どうぞ御覧ください。









































































個人的には最後の画像がお気に入りです。あの時の光景を、画像ですべてお伝えすることが難しいですが、ライダーであるSさんのライディングと夕陽が幻想的な感じでした。

また、来シーズン皆さんのライディングを撮影させてください。

ありがとうございました。

JAY´ED 「Here I Stand.」
https://youtu.be/OfOV89jyRr4
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR