FC2ブログ

プロフィール

getokko

Author:getokko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス件数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

今日の夏油3/29

霧のち小雪、無風、ザラメの悪路。

営業終了1時間前からであったが、霧雨が雪に変わりつつあった。
春休みシーズンを堪能して欲しい。

今日の夏油3/27

快晴、無風、パウダースノー!

気温の上昇とともにブレーキ雪となったが、晴天の青空にスプレーが映える1日であった。

周囲の山々も一望。
鳥海山。

岩手山。

コース内。

林間。

まさに春を感じさせる1日であった。

時間の経過とともに客数も増え、駐車場も満車に近い状況であった。

それでは本日のひとこま。
スキーヤー。



スノーボーダー。

パークへ向かうスノーボーダー。

4月1日以降が雪予報となった。ラストパウダーはまだ先のようである。

今日の夏油3/26

雪、突風あり、パウダースノー。

ラストパウダーはいつなのか予想がつかない今シーズンであるが、コンディションの良い日は夏油に向かいたい。

今日集まったスキーヤー、スノーボーダーは時間の限り、この雪を堪能していた。

私の知るスノーボーダーは朝から営業終了まで滑走していた。

来週も雪予報となっている。ラストパウダーを当てたい!

毎月26日は『ふろ』の日。帰りには温泉へ行こう。


瀬美温泉は泉質も良くお勧めである。

話は変わるが、今晩はサッカーワールドカップ・アジア最終予選、日本対ヨルダンが放映中である。
日本を応援し、ブラジルへ行こう!

夏油なう!

雪、突風あり。

今日の夏油3/23

雪、突風あり、アイスバーンに軽く新雪が積もった状態。

東京では桜が満開とのこと。来週から桜前線も北上か。

石井スポーツの試乗会が開かれていた。


明日も夏油は雪質が良いだろう。

今日の夏油3/22

ラストパウダー?!

10時半までパウダースノーであった。
もう 一度寒波は来るのか?来週はまた気温が上昇しそうである。
それでは本日のひとこま。
ライディング。

快晴の山頂からは鳥海山、岩手山が一望できる。

もう一度、パウダースノーを夏油に!

夏油なう!

夏油最高!

朝だけなのかもしれないが、パウダー!

また逢うその日まで

レギュラーシーズンが終了し、春スキーシーズンに突入した。初日は強風。春の嵐の様相だった。

レギュラーシーズン終了に伴い、バーデン宿泊も終了した。

最後は週の中日ということもあり閑散としていた。


シーズンを振り返りながら談義。雨天だったこともあり仲間と飲み明かした。

そんな過ごし方も有意義なものである。

そして、レギュラーシーズン終了とともにある女性が山を下りた。

笑顔の絶えない彼女は看板娘そのものであり、彼女との会話が日課であった方も少なくはないだろう。


またこの夏油で笑顔で逢うその日まで。

ベタかもしれないがこちらの曲を贈る。
http://www.youtube.com/watch?v=bbFeESSyFq0&feature=youtube_gdata_player

I LOVE GETO!!!

10年以上前の夏油の動画を教えてもらったので紹介したい。

今の夏油もこんな感じだったら毎日が刺激的だと思う。
http://youtu.be/hi8EvE42StY
感想をコメントにてお聞かせ願いたい。

今日の夏油3/20

春分の日。くもり、ザラメ。

レギュラーシーズン最終日であった。黄砂が観測されており、雪融けも加速すると予想される。

今夜からの降雪でどこまで回復できるか。

明日からは春シーズン営業となる。

今日の夏油3/19

小雨のち曇、無風。午後からは雨も上がり曇となった模様。

朝イチから待機していたものの、春の雨は強まるばかりで一向に止む気配はなかった。

10時過ぎに小降りになった時を狙い、3本滑る。その内2本は雨は奇跡的に晴れ上がり、ザラメ雪を堪能出来た。

さすがに3本目は雨足が強まり撤収した。カッパを着用するスキーヤー、スノーボーダーも目立っていた。最近の気温の高さからコースの至るところにクラックが発生している。次回の降雪時は注意が必要である。

北上方向の空中に光る物体を発見。何かは不明。

JAJAにて夏油オリジナルTシャツが発売中。セール商品のため値下げされている。これからの時期にいかがであろうか。ちなみに私も2枚購入した。
さあ明日がレギュラーシーズン最終日。Cコースはclose、第2ゴンドラ、クワッドリフト、バーデン宿泊は営業終了。そして多くの従業員は山を下りる。
シーズン終了まであと僅か。長いと思われていた冬も雪融けとともに春へと移り変わろうとしている。春夏秋冬、光陰矢の如しとでもいうべきか。

今日の夏油3/18

小雨、固いバーン上にザラメ、走る雪。

決して良い雪では無かったが、スキーヤー、スノーボーダーは集まっていた。

秋田県横手市から来ていたグループはなかなかコンディションの良い日に当たらないと話していたが、これから天候も良い日が多くなってくるので是非夏油の快晴の日を当てて満喫して欲しい。

10時頃から雲海も現れた。

それでは本日のひとこま。

雨天ではあったが、爽快な滑走感を味わえたと思う。

雨が雪へと変わる日が来ることを期待する。

ラストナイター営業。

とうとうこの日がやってきた。3/17はラストナイター営業日であった。

バーン状態は日中の荒れたものが、気温低下によりアイスバーンとなり最悪であったが、空気が澄み北上の市街地の夜景が綺麗だった。

ナイターの照明はゲレンデを照らし、私たちの暗闇の中でのライディングをサポートする。

ゴンドラ山頂から眼下に広がるゲレンデはキラキラ光る遊園地のようなものである。

そんなナイター営業が終わる。この日を境に春スキーとなり、シーズン終了まで一気に加速する。

寂しい感じもするが、季節の移り変わりは仕方ない。
昨日、東京ではさくらの開花した。夏油は桜前線の北上そして桜前線の到来に伴いシーズン終了を迎えるのである。

残り僅かなシーズンを満喫できるよう、滑っていこうと思う。

また来シーズン!

今日の夏油3/17

快晴、弱風のち無風、ザラメ雪。

本日はCコースにて石井スポーツCUPのスキー大会が開催されており、多くのスキーヤーが集まっていた。ローカルの男の子も参加していたようで好成績を残したようだ。

大会ばかりではなく、スキー・スノーボードパークにも多数集まっており、カメラマンがレンズをライダーに向けていた。

ただし、ランディングが極端に短く、フラット着地となるため細心の注意が必要である。

スノーボーダーもいいエアを決めていた。

春の陽気に誘われて夏油へ行った訳だが、A-3コースのコブも2列出来ており1日中コブrideが楽しめた。
中には子供たちやスノーボードで滑る女性も。

アグレッシブであった。

それでは本日のひとこま。週末ということで画像は多数アップロード。
まずはゲレンデ。

晴天下での撮影。綺麗な画像が撮れているだろう。

パークには長蛇の列が。

リフトではこんな光景が。

従業員の方も。

晴天の1日を満喫して帰っていく。

そして、最後は満面の笑み。

これが私の大好きな夏油である。



ラストナイター編につづく。

夏油なう!

ラストナイター!

今日の夏油3/15

お陰様でアクセス数1000件突破。これからも、みなさまに日々の夏油を伝えていきたい。
快晴、無風、締まったバーン状態。

ホワイトデーの明くる日、3月15日は語呂合わせで『サ・イ・コー』または『さあ、いこう』となり、まさしく晴天下、最高な1日であった。

客入りも朝から駐車場が満杯となるほどであった。

この夏油らしからぬ天候の下、多くのスキーヤー、スノーボーダーが集結した。

さながら春スキー本番といったところか。

グランドトリックの上手いスノーボーダーを見つけた。なかなか見かけないスタイルである。コース一本丸々、トリックし続けていた。

それでは本日のひとこま。
まずはスキーヤー。

次にスノーボーダー。

最後に恒例となりつつあるリフト画像。個人的には笑顔が溢れていて、撮影を続けていきたい場所である。
それでは。

最後にこんなひとこま。微笑ましい一枚である。

また夏油で!

夏油なう!

快晴!

今日の夏油3/14

本日はホワイトデー。バレンタインのお返しは済んでいるだろうか。
バレンタインに関連付けるが、コンクラーベも決着し、新しいローマ法王が決まったようである。

今日の夏油は風雪時々晴れ、強風、荒れたアイスバーンの上に薄く新雪。

悪天候なので客の入りも鈍く、朝は僅かなスキーヤー、スノーボーダーのみでゲレンデは閑散としたものだった。

午後から若干持ち直したものの、バーン状態はかなり悪く、エッジが効かない板は危険が伴うほどであった。

それでは本日のひとこま。

まずはスキーヤーから。


次にスノーボーダー。

昨日特集したレジェンド・スキーヤーの記事を一部変更した。

彼の体調が回復して欲しいと願う。また夏油で一緒に滑りたいから。

レジェンド・スキーヤー

久しぶりに夏油で見かけたスキーヤーがいる。奥州市江刺区から軽トラックで通っている83歳の大先輩スキーヤーである。

夏油スキースクール関係者はお分かりかと思うが、80歳を超えてバッチテストのテクニカルを受験された方である。

ウェアは新調されたが昨年までは水色のアディダスのウェアが特徴のスキーヤー。昨シーズンまでは県内のスキー場を転々と回っていたのか鉛スキー場、網張スキー場、江刺越路スキー場、安比スキー場でお会いしたことがある。

昨年、体調を崩され今日が今シーズン初めてのスキーということであった。しかし、彼はA-3の深いコブラインを果敢に攻めていた。

本人曰く、板が重なると話していたが、あの滑りを見ればすぐに調子を取り戻すことだろう。

オガサカの板もテクニカのブーツも新しく見えた。スキーへの熱い好奇心が伺えた。

どうやったら彼処まで熱中できるのか。それはいつになっても楽しさを求めることだと彼は話していた。人に出逢う楽しさ、技術を磨く楽しさ、そして、大自然の中自由に滑る楽しさだと思う。

明日は病院で検査だと話していたが、是非体調を取り戻して、元気に夏油で滑るレジェンド・スキーヤーの姿を追いかけたいと願っている。

夏油で彼を見かけたら是非話しかけてほしい。少々、耳は遠いものの気さくな方で笑顔が印象的である。

年齢を重ねるとみんな笑顔が本当に優しげになる。これからどれだけスキー生活を送れるかわからないが、この山で長い月日を重ね様々な人びとと出逢い、成長し、レジェンド・スキーヤーのような顔いっぱいの笑顔が出来るよう滑り続けていきたいと思う。

最後の写真は、スキー道を現しているような金ヶ崎町にある杉並木の一本道である。
私たちも負けずに、彼の後ろ姿を追いかけて滑っていきたい。
私の好きなこの曲を贈る。
Def Tech 『GOLDEN AGE』
https://www.youtube.com/watch?v=XLj829Qlvms&feature=youtube_gdata_player

今日の夏油3/13

生憎の小雨。たまに晴れ間もあったが、お昼頃から雨へと変わり、雪質もブレーキ雪へと変化した。

さらに緩い北風が吹き始め、低気圧の通過となった模様である。

しかし、熱心なスキーヤー、スノーボーダーはこのような天候にも負けずに滑っていた。
スキーヤーはコブ。

スノーボーダーはフリーラン。

そして、子供連れの親子も。

ペアリフトにも。

あとで特集を組むが、83歳のスキーヤーもゲレンデを滑っていた。ここにもレジェンドが。

私も負けてはいられない…。
今回は文章形式を変更した。
それでは本日の一枚。

天候が悪くてもゲレンデには笑顔がある。
夏油スキー場はいつでも笑顔が絶えない場所である。
スキー、スノーボードを持って、夏油へ向かおう!

夏油なう!

くもり時々小雨。

追伸・北風が吹き始めた。これから雨が降り始めるか。

今日の夏油3/12

本日は晴天下の夏油であった。

雪は気温の上昇とともにブレーキのかかる雪質へと変わったようであるが、朝イチは雪質も天候も良く集客も出来たのではないだろうか。

今回の降雪により夏油も冬景色となったわけだが、今日の天候、そして明日の降雨により、また土いろの雪山へと変わりそうである。夏油のいろの変化は春への移行兆候であり、間違いなく春の訪れが近いことを予感させる。

しかしながら、こんな1日を夏油で過ごせた人達は幸運であったと思う。雪質が良かったのは午前中のみだったかもしれないが、青空と雪、そして被写体となるスキーヤー、スノーボーダー。sprayが映える素敵な撮影となったのだと思う。

平野部に近いスキー場はシーズン終了となり始めた。たまにパウダー、整地、コブ、山頂キッカー。ここからが雪の王国、夏油高原スキー場の本領発揮される時期である。みなさんも夏油へ足を運んで頂きたい。

今日の夏油3/11

東日本大震災から2年。あっという間に時は過ぎた。
14時46分、東の方向を向き目を閉じ、両手を合わせた。
お亡くなりになられた方の追悼と、平和を祈った。

偶然にも今年も昨年もこの日を夏油高原スキー場で迎えた。

この震災について様々な考え方があろうかと思うが、私はこう思う。
家族を大事にし、仲間を大切にすること。そして、人のために何かをすること、笑顔でいることを学んだ。

まだまだ復興を遂げたとは到底言えないが、必ずや近い将来新しい町として生まれ変わる日が来るであろう。その日まで自分も出来ることを見つけ、応援していきたい。

最後に福島の原発は廃炉への目処も立っておらず、未だ終息には到っていない。原子力の恐ろしさ、私たちはそれだけは忘れてはならない。
特別な日のため、本日のひとこまは割愛する。

夏油なう!

パウダー確定。

今日の夏油3/10

現在、雪。
明日はパウダーか??!

今日の夏油3/9

本日のひとこま。

今日の夏油3/7

帰り道、夕陽に照らされた春の夏油が寂しげに感じられた。

それでは本日のひとこま。

今年は初めてのテレマーク。スキーで滑り込んだテクニックがスタイルに表れていた。キッズボーダーたちがゲレンデを縦横無尽に、そして転げながらも楽しげに滑っていた。
滑る楽しさを忘れずに。

夏油なう!

温かな太陽の光が射し込む午後のひととき。
昨日とは異なり板が走る雪質。
今日も夏油の1日が終わった。

今日の夏油3/6

夏油なう!のとおりの状況。朝イチ、北斜面のみが新雪と呼べる状況であった。
それでは本日のひとこま。


現在、平地では気温がプラス二桁台。今日も渡り鳥の群れが飛んでいく。今年は雪解けが早いのかもしれない……。

夏油なう!

小雨、突風あり。
雪のコンディションも湿雪でブレーキがかかる状況。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ