FC2ブログ

プロフィール

getokko

Author:getokko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス件数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ワールドカップ 2014 開幕


4年に一度のサッカー、ワールドカップが開幕した。

開幕戦、ブラジルがクロアチアに勝利。背番号10を着けたネイマールが2得点。負けたクロアチアもチームのまとまりがよく善戦した。

先程行われたビッグマッチ・オランダ対スペインではまさかのスペイン大敗。前回王者はオレンジ軍団のゴールショーに見る影が無かった。オランダはロッベン、ファンペルシーが好調。しかし、無敵艦隊と呼ばれるスペインはシャビ、イニエスタを揃えるも敗退。今後の立て直しが期待される。

そして、明日。
我ら日本代表がベールを脱ぐ。みんなで応援したい。

僕らが子供の頃、ワールドカップ予選ですら勝ち上がれなかった日本代表。様々な歴史の上に今の日本代表がある。
今回もコートジボワール、ギリシャ、コロンビアと対戦国全てが日本より格上のチーム。
ドログバを中心にまとまり、圧倒的な身体能力を見せつけるコートジボワール。
守備力に安定感があり、長身揃いのギリシャ。
バルデラマ時代以降、低迷していたが再び黄金期を迎えようとしているコロンビア。

どのような結果になろうとも応援したい。
さあ、日本代表初陣。コートジボワール戦。
日本代表を応援しよう!

2013ー2014 思い出画像


今季も様々な人達と出逢えた。

新たに開設されたカフェ。とても居心地のよい場所であった。

ランチ、午後のひとときは専らここで過ごした。様々な人達との交流の場となった。

今季の夏油は早々にパウダーシーズンへと突入した。

ゲートも自ずと開かれる。

素晴らしい景色が広がる夏油。

広大な雪山を登り滑る日々もあった。

遠く四国からパウダーを求めてきたスノーボーダーがいた。

海外からのツアー客も。

豊富な積雪と様々な斜面を求めて。

積雪は本州一。

雪質は南東北、甲信越地方のスキー場に比べると良質である。

特にハイシーズンの雪質は安定している。

そのため、この季節は連日のパウダースノーが堪能できる。

降雪に伴い、クローズとなるような天候もある。

週末は多くのパウダー愛好家が集まるため、朝一を狙っていただきたい。

平日はコース脇に新雪が残っているので、午後まで楽しむことができる。

気温が低ければ、午後でも極上のパウダーが残っている。

ナイターでのパウダーは、一日中降雪のある日を狙って欲しい。

夜景の綺麗なナイターもまた格別である。

夜空を見上げたときの星と滑走時に眼下に広がる街のイルミネーションが綺麗である。

トリップ先での出逢い。田沢湖スキー場では多くのスキーヤーで賑わっていた。スキーヤーの多さは魅力的である。

個性派揃いのスノーボーダーとのセッション。とても楽しいものになった。

夏油にはスタイリッシュなスキーヤーが多く、またスキーヤーとスノーボーダーとの垣根がない。

春は転向ライダーがチラホラ。スノーボードからスキーへ。

女性スノーボーダーも比較的多くなってきた。

他のスキー場へ流れたコアなスキーヤー、スノーボーダーも来季は戻ってきて欲しいものである。

栗駒 FIRST ATTACK!

栗駒 SECOND ATTACK!

栗駒 FINAL ATTACK!
そして、シーズンオフへ。

最近、マタタビの群生や今年初のクワガタを発見し初夏を感じる。
いよいよ梅雨入りとなりそうだが、周りの方々から月山情報が入り早目のシーズンオフを後悔している。
来季は6月まで滑る覚悟で足腰を鍛えていきたい。




最後は作詞エピソードが素敵なこの曲。
一人でも思い止まって欲しいと切に願う。そして、一人でも多くの人に笑顔を。

日曜日よりの使者 THE HIGH-LOWS
: http://youtu.be/niv1IithTyA

日曜日よりの使者 PUFFY
: http://youtu.be/j0d7ogpDKYw

春夏秋冬。
いずれ再び冬の使者がやってくるはずである。
それを楽しみに待ち続けたいと思う。

それでは、また雪の降る季節に夏油で。

2013−2014 ライディング特集

今季も素晴らしい滑りをカメラに納めることができた。

これも夏油に上手い滑り手が集まるからなのだろう。

スキーヤーも。

スノーボーダーも。

テレマーカーも。

老若男女問わずスタイルを持つ滑る手が多い。

子供たちの成長も著しい。

皆が滑る楽しさを知っている。

楽しさの追求。

それが達人への道標なのかもしれない。

遠方からパウダーを求めてくる者。

海外からカムバックした者。

2兎を追う者。

3兎を追う者。

海と山をリンクさせる者。

さまざまな形の板を操る者。

達人が集いし夏油がそこにあった。

夏油には楽しさを追求出来る環境があるのだと思う。

皆、雪を求めて。

初めは独り。

挨拶から始まり。

いつしか同じ欲求を胸に同士が集う。

1人の楽しみから。

皆で分かち合う楽しみへの転換。

競い合うことより高め合うスポーツなのかもしれない。

スタイルはひとりひとりが持つ独自なもの。

真似ができないものがそこにある。

転んでも。

すぐに立ち上がり。

また滑り出す。

それを何千回と繰り返し。

達人へと近づいていく。

次第に自分のスタイルが固まっていく。

自分の欲求に素直に。

普段という日常から非日常へ。

心を開放して滑りに没頭しよう。

さあ、来シーズンも夏油へ行こう!



Coldplay - Hurts Like Heaven: http://youtu.be/C8KV0mzqTXY

| ホーム |


 ホーム