FC2ブログ

プロフィール

getokko

Author:getokko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス件数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

立冬



『立冬』。
二十四節気の第19。
愛猫が亡くなり、ちょうど1ヶ月が過ぎました。



夏が過ぎ、山々が赤や黄色に染まる秋。
その美しさが色あせる頃、日本には冬の足音が近づいてきます。



そして、木枯らしが吹く頃に冬の訪れとなる立冬を迎えます。



みなさん、いかがお過ごしでしょうか?



今シーズン開幕まであと約1ヶ月ですね。暖冬と言われている今季の夏油はどうなるでしょう。暖冬であるとすれば、パウダースノーは2月まで。今年の3月以降は降雪が無かったので、その可能性はありそうです。雪が降るうちに思う存分滑りましょう。



雪山の準備もぼちぼち始まっているかと思います。



私は海通いをしているため、全く準備が出来ていませんが……(笑)



さて、最近、夜空を見上げてみたらオリオン座が輝いていました。



2ヶ月前にはまだ朝焼け前の3時半頃、東の空に浮かんでいたはずですが早いものですね。



また、別な夜にはジョギング中に火球を見ることができました。火球とは通常の星よりも大きな流れ星を指すようです。



その火球は、真っ暗だった夜空が閃光で明るくなり、火花のようなものが2回生じ、2回目でボッと音をたてて消えました。あまりに突然のことで驚きましたが、初めての火球を見ることが出来、とても幸運でした。



白鳥もこの東北に飛来していますね。最近では稲刈り後の水田で、鴨と共に落穂拾いをしている光景が見られます。こうなるともう晩秋です。



晩秋と言えば、夕焼け。秋麗となった日は空がとても綺麗です。



日中は澄んだ青空、夕方は一面オレンジ色に染まります。一度、夕方の空を眺めてみてください。



先日、約20年ぶりに顔を合わす仲間もいた同窓会を開きました。北は青森、南は鹿児島からこの夜のために集結。みんな、昔と変わらず、終始笑顔のままでした。別れの時、仲間はいつまでも仲間なんだなと感じました。



当時、タイで買ったスキットルがこちら。今でも現役です。古びてるけれど、どこかいい感じです。



子供と大人の狭間の時代を共に過ごした仲間たち。地位もお金も無いけれど、発想と時間、行動力だけは溢れていました。そんな僕たちも今ではすっかり大人?!でした(笑)。



震災を機に始めたこの同窓会。今ではみんな楽しみにしていて、今回の同窓会でより絆が深まりました。数年後、また集まりたいです。いつかは同級生170人全員集合させたいと思います。



雪が降るまであと約1ヶ月。寒くなってきましたが、私のこころはまだ海へと向かっています。



秋に入り、様々な波乗りの先輩に指導してもらえているからか、バックサイドのチューブに初めて入ったり、オフザリップが出来たりと波乗りの調子が良いので、もう少しだけ夏を感じていたいです。



先シーズン怪我に悩まされ、ほとんど雪山活動が出来ませんでしたが、今シーズンは体調万全、どんな人々やロケーションに出逢えるか今から楽しみです。



かりゆし58
『オワリはじまり』
https://youtu.be/UTuxq6by2pQ

槇原敬之
『北風~君にとどきますように~』
https://youtu.be/OyYZENwHo0Q

追伸・スターウォーズの最新作がもうすぐ公開なりますね。こちらも楽しみです。


| ホーム |


 ホーム