FC2ブログ

プロフィール

getokko

Author:getokko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス件数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

虹の日

神無月、最後の1日。
朝から夕方まで虹と共に過ごす珍しい1日となった。



この日は朝から寒い1日であったが、朝日が昇ると同時に西の空に綺麗な虹が現れた。



西にそびえる奥羽山脈には焼石連峰や栗駒があるが、その中腹から頂にかけて初冠雪が見られる。



もちろん、我がホームゲレンデ・夏油高原スキー場にも降雪があり、久々にA、B、C各コースが現れている。



間もなく冬の訪れがやってくる。



明日からは11月。もしかすると、月末には初滑りということも考えられるが、週末から高温注意報も出ているので波のない季節ではあるが、もうしばらく波を追い求めていきたい。



もちろん、農作業はまだ終わっていないので冬に向けた追いこみはあるのだが……。(農機具のメンテ、飼料小屋の補修、牛舎からの堆肥出し他諸々といったところか。)



ここで虹の話に戻したいと思う。
まず、虹とは雨粒が多く漂う大気中に太陽光が降り注ぐと、太陽光は雨粒で屈折・反射することにより、水滴がプリズムの役割をするため光が分解されて七色となる光線を指す。



理屈からいえば、そのとおりであるが、やはり私たちには偶然が生み出す幸せの七色の橋。朝、虹を見れば今日1日良いことがあると思い、夕方、虹を見れば今日も1日良い日だったと思うだろう。



虹には幸せを感じる不思議な力がある。



いままで様々な虹を見て幸せを感じてきたが、これは古の時代から変わらない感覚。



今、持ち合わせているこの感覚を、これからも持ち続けていきたいと思う。



そして、この素敵な光景を次世代の子供たちにも見せていきたい。



そんなことを感じる虹の1日であった。

Mr.Children / 「GIFT」
https://youtu.be/xfKcUb_vWIw

小言

あるコンビニでレギュラーコーヒー「R」¥100を購入して、ラージ「L」サイズ¥150を入れている男性を見かけました。

服装は高価なアウトドアジャケットを身にまとっていたので、それほどお金に余裕がない感じではありません。

コーヒーメーカーの音の違いで気付いた店員は注視していましたが
、男性は知らぬふりでコーヒーを注ぎ続ける…。

セコいというかマナー違反というかそもそも対価以上のものを持ち帰る行為は犯罪なのかなと。

天罰というべきか、コーヒーを溢さないようにゆっくり小股で歩きいていた男性はコンビニを出口で何かにつまづきコーヒーとともに転がってしまう羽目に…。

目の前で起きた出来事なので片付けを手伝いましたが、男性はコーヒーの入れ直しを断りばつが悪そうな顔で出ていってしまいました。

一緒に片付けた店員もよくあることなのですが…と。

とても大人がする行為ではないと思えました。そんな大人がいる現状はおこずかいを握りしめて買い物に来る子供たちに申し訳ないと感じます。



あまりにもストーリーが出来上がっていたため、印象深い一件となってしまいました。

小言でした。
では。

キンモクセイと仙台新港



10月8日は愛猫ピッピの命日。



3年前の今日、15年で3度しか入ったことのない志津川のあるポイントでいい波を堪能し、生まれて初めてキンモクセイを知った特別な1日。



あの日から雪が降るまで、毎日のように虹が出ていたことが不思議でした。



忘れることのない想い出です。



3年後の今日、愛車が333‚333キロを走破。偶然ですが、何か運命のイタズラかと思うようなタイミングです。



ショック交換し、足回りを強化。
ボディの塗装剥げが気になりはじめましたが、まずは40万キロを目指します(笑)。



そんな満身創痍の愛車で台風スウェルを求め、海をさまよいます。



ところが最近の台風はなかなか当たりません。



台風の進路が悪く、岩手宮城上空を通過し西進するためで、南うねりが強まりますが吹き返しにより波が一気に落ち着いてしまいます。



台風が通過した日は風が強すぎて波乗りが出来ず、翌日には相殺されてしまい小波というパターンですね。



11月の台風発生は稀であり、南方の台風の卵になるような雲も見当たらないので、少し寂しいですが今年の台風スウェルは終わりだと思います。



急に朝晩寒くなってきましたね。晩秋へと季節は移ります。



秋の星座ペガススが天上に浮かび、南の空には秋の一番星「フォーマルトハウト」が輝いています。



そして、今年も白鳥の飛来とともに冬が訪れることでしょう。



夏が終わる寂しさはありますが、そろそろ冬支度でもしたいと思います。



では。

| ホーム |


 ホーム