FC2ブログ

プロフィール

getokko

Author:getokko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス件数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

RESPECT



今回は東北痛板のみなさんとのセッション(笑)



天気が良かったので、夏油へと向かってみました。



この日、コブの大会があると聞いていましたが、勤務明けのため大会出場はできないため観戦しました。



大会観戦を終え(到着時間が遅く、滑走者3人しか観ることができませんでした……。)、休憩しているとドーム入口から怪しい方たちが出てくるではありませんか。



グリーンやブルーやピンクの髪の色。そして独特なコスチュームと板。



ゲレンデに集まった彼らに、思わず声をかけてしまいました。



痛車はドライブしていて見かけることはありましたが、運転しているため交流できるはずもありません。



スキー場なら声をかけることが出来ますよね。



声をかけてみるとみんな気さくな方々で、ゴンドラ内でいろんな話を聞くことが出来ました。



彼らは山形のジャングルジャングルを拠点に活動していて、年に1回夏油でのイベントを開催しているそうです。



板や外見に目が行きますが、スキー、スノーボードもかなり上手かったです。



自分好みのウェアやステッカーで、自分自身をかっこよく見せようとしますが、それと同じ感覚なのかなと。



私もバカはよくしますが、彼ら(数名の女性のみで大多数は男性(笑))と一緒に滑ってみて素直に楽しかったです(笑)。



そして、彼らとセッションしていて、「freedom」を感じると共に彼らの遊び方に「RESPECT」を持ちました。



スキーやスノーボードというスポーツは、スピードや技術で誰にも負けたくないという気持ち、また、上手さを前面に出してプライドという壁を自ずから作ってしまいがちです。



しかし、このスポーツにはみんなで自由に楽しく滑るというレジャーとしての素敵な一面もあります。



そこを忘れてしまっていたのかもしれません。雪山にはいろんな人が居て、いろんな楽しみ方あって当然。なぜなら、それは「freedom」だから。



一期一会。毎回、老若男女、趣向に至るまで様々な方たちから、「雪山の遊び方」について学ばさせてもらっています。やっぱり、遊びは楽しまないといけませんね(笑)。



この日開催されていたコブの大会に、彼らの中から数名出場されていたらしいので、私も来季はコスチュームを着てスキーとスノーボードの二刀流で参戦したいと思うのでした。



東北痛板のみなさん、また夏油に遊びに来てくださいね!



それではこの曲を。
槇原敬之
https://youtu.be/lGawzJmbJTY

"Platina Jazz - The Galaxy Express 999 (from Galaxy Express 999)"
https://youtu.be/3dEqlceh_ms

<< 栗駒 | ホーム | 清明 >>


コメント

楽しい1日でした😊

来年もお会い出来たらその時はまたよろしくお願いいたします😌
青髪のスキーヤーより😊

また来てくださいね!
お待ちしてます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム