FC2ブログ

プロフィール

getokko

Author:getokko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス件数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

夏至



『夏至』
「夏に至る」と書き、季節は文字通り夏です。



耳を澄ませば、既にセミが鳴き、道端には綺麗な紫陽花が咲いています。



さて、最近、近所で竜巻が発生し、全国ニュースとなりました。



竜巻発生時、私はジョギング中。晴れた夕暮れを走っていると急に豪雨となります。



その後、夕立のようにまた晴れたのですが、上空にはこの時期には珍しく積乱雲が発生していました。



後にニュースでわかったのですが、この積乱雲が竜巻を発生させたのでした。あまりにも、見事な積乱雲だったので、立ち止まり撮影しました。その時撮影した積乱雲をアップします。



もしコースを変えていたら、竜巻に遭っていたかと思うとぞっとします。本当に人的被害無くて良かったです。



その2日後、学生時代の仲間の命日でした。仲間の死から20年。あの事故さえなければ、今も酒を酌み交わしていれたと思うと残念です。



私たちは人生80年と考え、生き方について設計しています。



しかし、人間の命はまさに運命。私の祖父のように老衰で亡くなる人もいれば、何らかの原因で幼くして亡くなる人もいます。



そう考えると命というものは、運に委ねられているのかもしれません。



昨年、母校の教授が若くしてガンで亡くなり、職場の先輩も夜勤後に突然死。最近では親友の母親に悪性腫瘍が見つかり、これから治療に専念するなど、死の存在が身近にあります。



生があるから死もあり、死があるから生の大切さを知るのかもしれません。



生を全うするのは大変なこと。決して、楽しいことばかりではないと思います。



生きることとは、生を受けてこの地に立ち、様々なことを見て聞いて体験し、それを感じ取り自分の心に色を塗ること。それが死ぬまでには、一枚の絵画として完成されるようなものと私は考えます。



この絵画が完成するまでには、本当にいろんな出来事が色として心の中に入ってくるのでしょうね。塗り替えられることもしばしば。



人生の長さには人それぞれに長短があります。一人一人が描く絵画はどんなものなのでしょうね。



さて、話は変わりますが、参院選がスタートしました。改憲という大切な議題も含まれた中での選挙です。憲法は、私達国民を守るためのルール。これを十分な議論もせずに、数の力で変えられてしまうことがないようにしたいものです。



各党の良し悪しは個人の見解で様々あると思いますが、せめて審議がしっかり行われた上でルール作りがなされるよう与党の独裁だけは阻止したいものです。



個人の考えとしては、二大政党で選挙の度にどちらの考え方に賛同するかを判断して投票するような政治に変わって欲しいと願います。



民意が反映される政治。先ほど結果が出たイギリスのEU離脱も民意によるものですね。日本の政治もより私達に身近なものになってもらいたいものです。



ただし、イギリスのEU離脱については、今回の判断が世界に混乱をもたらしており、正しかったのかどうかは今はわかりません。1の主張を通すことより、全体の平和の方が善き選択肢であったのではないかと思います。



このEUという組織は、汎ヨーロッパ運動から始まったものですが、今回の結果により解体へと繋がる恐れもあります。今後、イギリス、EU、そして世界の動向を注意深く見ていく必要がありそうです。



最後に、先ほど話した人生で描く絵画と同じように心を彩るもの、それは音楽。



音楽は気持ちを豊かにします。太陽が毎日私達を明るく照らすように、音楽は私達にリズムを作り出してくれます。



また、音楽を通じて世界を1つにしてくれます。いつの日か世界に平和が訪れることを祈っています。



この音楽について、私の好きなDef Techの二人がこんな素敵な曲を歌っています。是非、聴いてみてください。



Def Tech 『おんがく♪MUSIC 』
https://youtu.be/MW3gLIoGS60

<< 海の日 | ホーム | 立夏 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム