プロフィール

getokko

Author:getokko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス件数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ラストパウダー?!

今季ラストパウダーか?



3月下旬、降雪がありました。
気温は高く、積雪は僅か、雪質もパウダーとなるかどうか悩めるコンディション。



下界は雨だったので悩みましたが、夏油ラストのパウダーを狙ってみました。



到着してみるとHさんと遭遇。
Hさんも夏油ラストパウダーを狙っていました。
その夏油は一面真っ白。
急に白銀の世界に戻ったかのようでした。しかし、ローカルもビジターも疎ら。ラストパウダーのチャンスではありましたが、やはり下界での雨天が集客への悪影響を及ぼしたようです。



準備を済ませ、まずは一本目。
風が強く、ゴンドラも低速運行。しかも、雪質も湿雪……。視界が悪く、雪がゴーグルに付着し、さらに視界を奪われるバッドコンディション。



全くスピードが出せず、ただただゲレンデを降りるのみ。



ゴーグルを乾かすため、一本毎にドームへの帰還を余儀なくされます。



このあと、視界不良と強風によりAー6が閉鎖……。



今日の夏油は「ダメだったのか?!」と思ったそのとき降雪が止みます。
さらに気温が低下し、雪質が変わりました。「パウダー?!」と思われるコンディションに急変!



特に、コース脇のコンディションが良く、ここからHさんと3~4本を滑り、滑走終了。



Aコースのみでしたが、夏油ラストパウダーを堪能出来ました。



翌日、安比へとO君と向かいます。
昨日、パウダーだった夏油は気温が高めの予報だったことから諦め、O君提案で安比を選択します。



高速を降りると除雪車が作業しており、安比のパウダーは確信へと変わります。



安比では二日間でかなりの積雪があり、駐車場の除雪で雪の山が出来ています。



ゴンドラに乗車し、山頂へ向かいます。山麓は湿雪気味ですが、途中から山頂まではパウダースノー。



特に朝イチのノートラックパウダーは最高でした。



セカンドやザイラー方面を中心に回します。



10時半を過ぎるとさすがに湿雪となりましたが、広大なゲレンデなのでノートラックはどこかにはあります。
足がクタクタになるまで、ノートラックを探しながら滑走します。



ランチはカレーバイキング。



カレー、パスタ、ピザをメインに惣菜、スープ、飲み物、デザートが食べ放題。



パウダーもお腹も満腹です。



パウダーも終わっていたので、ランチを二時間以上ゆっくり過ごします。



満腹すぎてブーツを履くのが辛かったです。



食後は西森に向かいます。



トラックだらけの西森でしたが、コース内のリフト下はノートラック。滑走してみますが、湿雪、もなか様のコンディション。
スキーが刺さって林にコースアウトするスリルがあり、面白かったです。



この安比でのパウダーが、今シーズンラストパウダーなのかなと思います。



もっと滑りたかったですが、パウダースノーはまた来年。



パウダーシーズンを終え、これから春のザラメ、フィルムクラストへと移行します。



O君いつもありがとう。
ではまた。

<< BSA! | ホーム | 3.11 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム