FC2ブログ

プロフィール

getokko

Author:getokko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス件数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

栗駒④ 真湯沢・ハードクラスト

4度目の栗駒へ。



夏油か栗駒か迷う天候。
てんくら予報はC判定。前日の低気圧通過に伴い、気温が低く風が残る状況。



栗駒に賭けてみた。



ハイクしてみると無風。雪質も表面がシャーベット様。



休憩を挟みながらゆっくりといわかがみ平を目指す。



道路の除雪はほぼ終わっていて、重機がいわかがみ平に停車している。



いわかがみ平に到着。気温が低いため、前日までの融雪による雪解け水が凍結し、駐車場一面が氷で覆われていた。



この頃から風が強まり、雪も降ってきたため避難小屋で待機する。
暖をとりたいところだったが、着火する道具を持ち合わせていなかったため、ラジオを聴きながら早めの食事を摂った。



体が冷えてきたためハイクを開始する。栗駒本体は見えないが、東栗駒ははっきり確認出来る。



ここから雪面状況が変わり、ハードクラスト。前日、風で叩かれた雪面は凹凸のある氷様になっていた。



スキーヤー一行と出逢うが、その雪面状況から転倒する方もいた。



実は、このスキーヤーが減速出来ず、私に危うく突っ込んでくるところだった。



その状況を考慮し、栗駒本体を諦め東栗駒へと向かう。



新雪が表面にさらりとのっていたが、ハードクラストは変わらず。



東栗駒だけでも滑りたかったが滑落の危険が高かったため、ここでハイクを終了。本日の到達点とした。



ハイクルートを引き返し、真湯沢を滑走する。



ここは雪質も良く、地形もあり楽しく滑走出来た。地形での当て込みやギャップで跳ねたりと遊べた。



その後はツリーランとなり、駐車場まで戻る。



雪山の難しさを感じたが、それもまた一興。その中にも楽しさを見つけることができた。今回は特別な栗駒となった。

<< 八甲田・高田大岳 | ホーム | 栗駒③ 4番御沢・東栗駒大斜面 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム