プロフィール

getokko

Author:getokko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス件数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

命日、そして子猿くんの誕生。



「夏に至る。」



花燃ゆる、夏至を迎えました。



ここ東北地方も梅雨入りし、綺麗な紫陽花も咲き始めています。



最近、トレーニングを開始しました。ジョギングに加え、モモ上げやダッシュも取り入れています。



その理由は、長距離走れるシニアは多いのですが、短距離走れるシニアは少ないかな?!と思い、それならダッシュが出来るオッサンを目指したいと思ったから(笑)。



再びサッカーを始めるか、短距離で大会に挑むかわかりませんが、走れるカラダを手に入れるため努力してみたいと思います。



次に釣り。
最近、パーマークの綺麗なヤマメが釣れています。



さらに海では波乗りの合間に57センチのマゴチ。



今年はマゴチやヒラメ等のフラットフィッシュに加え、シーバスも狙いたいと思います。



今後、どんな魚が釣れるのか楽しみです。



次は波乗り。
雪山シーズンが終わり、海へと活動の場もシフト。



仕事や家事で忙しいときは近所のパークで感覚を保つようにしていますが、やはり海での感覚は海で養いたいものです。



そんな海ではウェットもセミドライから3フルへと移行しつつあります。



やはり3フルは動きが軽くいいですね。



袖のないシーガルはもっと動きやすいです。



梅雨前線でなかなかウネリが入りにくい気圧配置となっていますが、台風や熱帯低気圧が三陸沖を東進することもあるのでタイミングが合えばいい波が来る場合もあります。



これから季節も夏となり、どんな波に出逢えるか楽しみです。



次は城と学生時代について。
最近、時間があったので仙台城趾から東北大学をジョギングする機会がありました。



私は城が好きでいままで各地の城を巡りました。



姫路城。



熊本城。他の城も多数。



どの城も石垣に特徴があり、城が無くても石垣を見るだけでも楽しめます。



城から見渡す眺めは格別です。ヘリコプターや飛行機が無い時代、人間にとって城や山の頂から見る景色は特別だったと思います。



どこへ続くのかわからないまま山道を走ると、東北大学理学部キャンパスに着きました。



大学キャンパスはどこか懐かしさを感じます。
最近、学生時代とは無縁の日常を過ごしていますが、キャンパスを眺めながら流すとふと懐かしい仲間の顔が次々と思い出されます。
授業、サッカー、バイト、温泉、マージャン……。振り返ってみると自分の原点は大学生活だったのかなと感じます。



二十歳そこそこの若者が縁もゆかりもない土地で、出身も言葉も個性も趣味も異なる全く知らない者同士がふれあい、仲間になっていく感覚は学生時代特有であり、日々過ごしている社会の中では感じ得ないものだと思います。



そして、時間はあるけれど、お金がない生活。それでも感受性豊かで充実していた日々。それはやはり共に学生生活を過ごした仲間から得られたものなのだと思います。



そんな学生時代に出逢った仲間たちは、どんなに離れた時間が長くてもいつまでも良き仲間。
震災を契機に始めた同窓会を今後も5年に一度は開き、この仲間との繋がりは無くさぬよう努めていきたいと思います。



同級生もですが、近いうちにサッカー部主将として先輩、後輩に集合かけ集まりたいと考えています。



百瀬先輩の結婚式以来ですが、サッカーの魅力もこの部活で培ったものなので。



そして、今年も大学3年のこの日に旅立ってしまった「鈴木仁」の命日を迎え、墓参りに行ってきました。



今回、その彼に報告したことがひとつあります。



「遅ればせながらオヤジになったよ。元気な男の子。
四十路半ばとなったけど、これから子育てに奮闘するよ。」



いままでサッカー、スキー、スノーボード、スケート、サーフィン、釣り、MTB等、少しでも上手くなれるよう追求してきた日々を過ごしてきたので悔いはありませんが、これからは自分が見たり、感じたりしてきたものを子猿くんに全て伝えたいので現在のパフォーマンスを加齢により落ちないように維持していきたいと思います。



また、子猿くんの成長から学ぶことも多いと思うので、共に自分自身もバージョンアップしていけたら嬉しいです。



出来れば五十路から新たに何か挑戦していきたいとも考えています。



子猿くんには雪山の魅力を伝えるつもりなので、いつの日か夏油へはもちろん、愛する栗駒のピークに一緒に立ちたいと思います。



「NO SKING , NO LIFE.」
来季からのSNOWライフは、これまでとは一変すると思いますが、時間を見つけこれからも雪山を滑り続けていきたいと思います。



来季はどんな雪山ライフとなるのか楽しみです。
では。



「どこまでも行こう」
ブリヂストンCM
https://youtu.be/MIP-DAXg9nU

ゴスペルver.
https://youtu.be/6ZwOtTbviyQ

小学校の時、トランペットで演奏して以来、ずっと指が覚えています。今でも、たまに口笛でアレンジしながら吹いている懐かしい曲です。

<< 石井スポーツカスタムフェア2019 | ホーム | 今季ラストラン in夏油 2018.5.8 さよなら❗ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム