FC2ブログ

プロフィール

getokko

Author:getokko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス件数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

生と死

さて、最近は波乗り、WJ・キクリンジェット、SUP体験等、海での活動が多いのですが、子猿くんの誕生後まもなく猫が息を引き取りました。



生を受け18年。



猫にとっては大往生だったと思います。



猫は子猿くんの誕生を生きて迎えてくれました。



最期の2ヶ月を手術を受けるも回復しなかった右脚が壊死した状態で、子猿くんが岩手に帰郷する5日前まで寄り添い生き続けてくれました。



彼女なりに本能で死期をわかっていたのかもしれませんね。



産まれてから死するまで長年を共に過ごす彼女たちはもはや家族の一員です。



いつか流れ星をとってきてな!



最期までありがとう。



それとサッカーの大先輩の末期ガンとなり……。余命宣告があり、先輩は治療の影響で痩せ、髪も抜け落ちてもサッカーへの情熱は冷めらやらず。



一度話せばワールドカップの話題で盛り上がり、サッカーの試合会場へも奥さんと看護師帯同で観戦に訪れます。



別れは寂しいけれど、最期まで魅せてくれる先輩の背中はやっぱりカッコイイです。



「サッカー好きか?」と、怪我から復帰出来ずにいた高校生の頃の私に声をかけてくれた先輩。



あの時から今でも憧れです。



まだまだ青二才ですが、自分もいつかそんな人間になりたいと思います。



努力はいつか結果や経験として報われ、情熱はその努力を継続させてくれると思います。



今から出逢うチャレンジかもしれないし、今やっている海、雪山、サッカーのどれかかもしれない。



一度限りのこの人生、情熱を注ぎ込める何かとの出逢いとそれを通じて出逢う人々を大切に生きていきたい。



そんなことを思う日々でした。



ではまた。

<< 終戦記念日 | ホーム | ワールドカップ閉幕! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム